[感想] DVD:宇宙戦艦ヤマト 復活篇

キムタクの実写版のCMを見ていたら見たくなったのでDMMで借りてみたわけだが・・・
うーん昔のヤマトを見たときの感動は感じられず、映像もすごく良いとも感じず、雪は結局のところ行方不明のままだし、なんか消化不良?のままで終わった感じです。

結局のところ3部構成の1部という扱いは変わらないのかしら?

キムタクのヤマトは・・・TVでやるまでたぶん見ません。借りるほどでもなさそうだし・・・

[感想] 小田霧響子の嘘 終わってしまった

なんとなく見ていた「小田霧響子の嘘」が終わってしまった。

谷口一郎役の谷原章介がむちゃくちゃよかったです。彼はやはり2枚目半役が似合うのかな。
あとは謎の透視アイドル・戸田翔子のあの曲・・・。おかしすぎ。

内容も大したことないので。疲れた時に見るにはよかったです。
すっかり30分ドラマかと思っていました

[感想] 医龍3 KARTE:08

なぜKARTE:07がないかおいておいて…

とりあえず手術成功はよかった。
# 医龍がいいのは話の途中のいいところで次回に続くがないところだったり。
伊集院の手術前の言葉・・・カッコよすぎ。1のときのはおぼっちゃまだったのが、一番成長しています。
PTSDがあっという間に治ってしまったのですが・・。ドラマだから当然か。
新バチスタがオーバーラッピング法に名前を変えていましたヨ。最初からなぜオーバーラッピングしなかったの?とは思いますが。

とうとう真柄は活躍しましたよー。活躍というよりかはやらかしたわけですが。

  • 黒木の病状が気になる・・・。
  • 野口が帰ってきた---!
  • 俺が呼んだ最高の仲間が・・・あの二人ですか(笑)

というわけで次回も楽しみ

[感想] 医龍3 KARTE:06

伊集院はもろもろ判断遅すぎとか、そんなに心停止状態が続いて平気なの?とかいろいろ思ってしまいましたが、ま予想通りのシナリオで。
黒木の過去があっさり語られてしまったのはちょっと想定外。もう少し引っ張るのかと思っていました。同意しないように患者をなぜ説得できなかったのか、ちょっと話の展開が強引かな?とは思いました。
朝田の最後のセリフはお約束でしょう^^予告篇では普通に動いていたのでオイオイと思いましたが(笑)そういえば朝田は37歳です(若い!)

鬼頭学長の部屋にあれが来たということは・・・やっぱり最後戻ってくるのかしら(笑)

今後の楽しみ

  • 移植のドナーは現れるのか?
  • 黒木に「俺もチームを作ってみたくなった」と言わせるのか否か?
  • 霧島の出番はあるのか!
  • 野口はどうやって戻ってくる?
  • 真柄は活躍するのか?

[感想] 医龍3 KARTE:05

えーーーー
医龍3 KARTE:05 を見て・・・・、率直な感想
最後になにかあると思いつつ、あのような終わり方とは・・・

今シリーズはいまひとつなんて言ってゴメンナサイ。
今後の展開に興味津々です。

[感想] クラウド時代とクール革命

会社の人に勧められて読んでみた。
ちょびちょび読んだので、忘れている部分もあるのだが、最後の提言部分は、ICTの業界にいる自分からすれば理解はできるのだが、展開に飛躍があるのでは?と少し感じた。
あとクラウド化のメリットが著者は(書いた時点では)理解できていないのではないだろうか。
私は標準化されたビジネスモデルを安価に早く入手できる事が最大のメリットではないかと考える。そうする事で、ビジネスのスピードをあげ、本業に注力できる。ただそのためには、業務をある程度システムに合わせる事が必要となる。スピード&コストか、オリジナルにこだわり時間とコストをかけるか…。このバランスをどう取るのかと、クラウドのサービスをどう活用するのかが、鍵ではと思うにだが…。もうすこし大きい部分で終わっているのが残念。しかしネットと著作権などをわかりやすく書かれていてよいと思う。

[感想] DVD:アマルフィ女神の報酬

織田雄二が主演の「アマルフィ 女神の報酬」を見ようとDMMから借りた。
そのまま1週間近く放置したのち見始めたが5分で止めた。内容があまり入ってこない。疲れているのかなぁ。
翌日最後まで見終わった。日本映画にしては展開は面白いと思う。

犯人役も早い段階で登場しており、最後でフジ系でも定番ですが、あまり露骨すぎないのはよいかと(踊る大捜査線3ではやりすぎで興醒め)。彼らがどうからむのか気になりました。
そして最後のどんでん返しも、おっと思わせるものでした。

ただ犯人の目的が弱すぎるとは思うんですよね。そのためにあれだけの人数が人生をかけるのか、ちょっと疑問が残るところ。

そして・・・最大の疑問はなんでアマルフィなんだろう・・・。それだけは納得できず(汗)