[Xperia] Sony Ericsson Xperia™ DoCoMo向け国内のリリース予定

秋に日本国内でSony Ericsson “nozomi”がリリースされるのでは?という情報が7/5にtwitter上で流れた。調べてみたところ、Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~さんのサイトにまとまった情報があった。

  • SO-03C Xperia™ Ray [ST18a相当]
    Xperia™ Ray にはST18i(国際向け)とST18a(米国向け)の2種類があり、対応するW-CDMAが異なるとのこと
  • SO-01D Xperia™ PLAY
  • SO-02D コードネーム Nozomi

Nozomiは型番を見る限りPLAYと関係があるように見受けられるが、相当となる機種は海外でも発表になっていないため、今後の情報に期待したい。

[Xperia] Xperia™ Ray、UKで8/15発売

XPERIA Blogによると、Xperia™ Rayのsim-free版が、play.comで予約受付開始。8/15発売予定とのこと。
Xperia™ Ray £349.99

カラーは黒、白、ゴールド、ピンクの4色
解像度はFWVGAですのでXperia™ arc、Xperia™ acro、Xperia™ neoと同じ。
ただし液晶のサイズが3.3inchになるので本体もかなり小ぶりになると思われます。Xperia™ arcやXperia™ acroは大きいという方にとっては、使いやすいサイズになるのではないでしょうか。

SO-03CとしてDoCoMoから2011年秋にリリースされるという噂もありますので目が離せません。

[Xperia] Xperia™ mini/mini pro UKで8月発売

XPERIA Blogによると2011Q2発売予定の Xperia™ mini/mini pro が、play.comで予約受付開始。8/5発売予定とのこと
Xperia™ mini £209.99
Xperia™ mini pro £239.99

画面サイズがQVGAからHVGAになって使いやすくなることが予想されるXperia mini。早く国内に入ってきてほしいです。

 

 

[Xperia] Xperia™ acro用防水ケースが発売

Xperia BLOGを見ていたところELECOMの文字があったのでよく見たところ、Xepria acro用の防水ケースが発売とのこと。

NTTドコモおよびauの“Xperia™ acro”などに対応!防水ケース、ソフトレザーカバー、フレームケース3タイプの専用ケースを発売

専用のケースで装着したままタッチパネルが操作できるのが魅力的です。

 

[iPhone] SnapcalとGoogle Calendarの連携

これまで手帳でスケジュール管理していたものの、この時代ににさすがに…ということでiPhoneで管理しようということでSnapcalを導入してみた。Google CalendarやTwitter、Facebook、Evernoteといったソーシャルメディアとの連携ができて広告ありなら無料と試すには最適ということでチャレンジ。
Google側で入力するとすんなりとSnapcalに反映されてこれは順調と思った矢先に、同じ予定が重複する不具合に遭遇。一旦連携をはずし再度連携を行ったりして様子を見ることにした。

同じ予定が2つまでなら許せましたが、4つになった時にはさすがに笑うしかありませんでした

<追記>
iPhoneのスケジュールがGoogleアカウントと連携してので、そちらを解除したところ安定して動作するようになりました。それが原因だったのかもしれません。

[携帯] 日本国内3Gネットワーク (CDMA2000)

ITUにより1999年に勧告された第3世代移動通信システム(3G)がIMT-2000。IMT-2000にはIMT-DS(W-CDMA)、IMT-MC(CDMA2000/CDMA200 1x)、IMT-TC(TD-CDMA)などがある。ここではCDMA2000を取り上げる

CDMA2000はIMT-2000で規定される、IMT-MCの別名。FDD-CDMAの無線インターフェースを備える。CDMA2000で日本国内でサービスを提供するのは、KDDIのみ。

cdmaOne(2.5世代)の設備に最小限の改修を行うことでサービスで提供できることが大きな特徴

KDDI

  • CDMA2000 1x (1xMC) (サービス名:CDMA 1X) 2002/4/1サービスイン 下り最大144kbps、上り最大64kbps(144kbps?)
  • CDMA2000 1x EV-DO Rel.0 (サービス名:CDMA 1X WIN) 2003/11/28サービスイン 下り最大2.4Mbps、上り最大144kbps
  • CDMA2000 1x EV-DO Rev.A 2006/12/13サービスイン 下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbps
  • CDMA2000 1x EV-DO MC-Rev.A (サービス名:WIN HIGH SPEED) 2010/11/5サービスイン 下り最大9.2Mbps、上り最大5.5Mbps
  • CDMA2000 1x EV-DO Advanced 2012/4以降サービスイン予定

※EV-DOは一般的に3.5世代として扱われる

[携帯] 日本国内3Gネットワーク (W-CDMA)

ITUにより1999年に勧告された第3世代移動通信システム(3G)がIMT-2000。IMT-2000にはIMT-DS(W-CDMA)、IMT-MC(CDMA2000/CDMA200 1x)、IMT-TC(TD-CDMA)などがある。ここではW-CDMAに触れる。

W-CDMAはIMT-2000で規定される、IMT-DSの別名。FDD-CDMAの無線インターフェースを備える。日本以外の国では、UMTSと呼ばれることもある。W-CDMAで日本国内でサービスを提供するのは、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、イー・モバイルの3社。

【利用バンド】

NTTドコモ

  • バンドI (2100) FOMAサービスエリア
  • バンドVI (800) FOMAプラスエリア
  • バンドIX (1700) FOMA 関東・東海・近畿地域
  • バンドIXI (800) FOMAプラスエリア(予定)

ソフトバンクモバイル

  • バンドI (2100) Softbank 3G
  • バンドXI (1500) Softbank 3G HSPA用新周波数帯

イー・モバイル

  • バンドIX (1700)

※1.7GHz帯には、バンドIX(1700)とAWS(バンドIVおよびバンドX)がある。内包される帯域がないため端末は共用できない。
※800MHz帯には、バンドVI(800)、バンドV(850)、バンドIXI (800)がある。内包される帯域がある。

【HPSA】
いわゆる第3.5世代移動通信システム(3.5G)。W-CDMAを拡張した高速パケット通信の規格。
W-CDMAでのdownlinkは2Mbps (FOMAは384kbps)

ドコモ
downlink

  • HSDPA 3.6Mbps 2006/8/31 (FOMAハイスピードエリア)
  • HSDPA 7.2Mbps 2008/4/1
  • HSDPA 14Mbps 2011/6/13

uplink

  • HSUPA 5.7Mbps 2009/6/26

ソフトバンク(3G ハイスピード)
downlink

  • HSDPA 3.6Mbps 2006/10/14
  • HSDPA 7.2Mbps 2008/11下旬
  • HSPA+ 21Mbps 2011/2/25 (ULTRA SPEED) バンドXI 1.5GHZ帯使用
  • DC-HSDPA 42Mbps 2011/2/25 (ULTRA SPEED) バンドXI 1.5GHZ帯使用

uplink

  • HSUPA 1.4Mbps ?

イー・モバイル (EMモバイルブロードバンド/EMOBILE G4)
downlink

  • HSDPA 3.6Mbps 2007/3/31
  • HSDPA 7.2Mbps 2007/12/12
  • HSPA+ 21Mbps 2009/7/4
  • DC-HSDPA 42Mbps 2010/12/3

uplink

  • HSUPA 1.4Mbps 2008/11/20
  • HSUPA 5.8Mbps 2009/4/17