メール送信でEvernoteに投稿する際にノートブックを指定する方法

Evernoteのノート作成がメール送信で可能なことを知っており利用していましたが、ノートブックを指定してする方法はないのか?と気になっていました。そんな時にEvernoteからその方法のメールが届いていましたので実際に試してみました

【流れ】

  1. 「Evernoteのメールアドレス」を確認します。
  2. 「自動ファイリングの許可設定」を行います。
  3. 実際にメールを送って、ノートブックが指定されることを確認します。

【事前準備】
「Evernoteのメールアドレス」と「自動ファイリングの許可設定」が必要です。

【Evernoteのメールアドレスの確認方法】
Webサイトもしくは、スマートフォンで確認できます。

・WebサイトでEvernoteのメールアドレスを確認する方法

  1. EvernoteのWebサイトにログインし設定に移動します。evernote_pc1
  2. 「アカウントの概要」の「ノートをメールで送信する」に記載されているメールアドレスを確認します。
    evernote_pc2

・iPhoneでEvernoteのメールアドレスを確認する方法

  1. アカウント設定(?)をタップします。
    evernote_iphone1
  2. 「一般設定」の「Evernoteのメールアドレス」をタップします。
    evernote_iphone2
  3. 記載されているメールアドレスを確認します。
    evernote_iphone3

【自動ファイリングの許可】
Webサイトの設定から「個人設定」の「自動ファイリング」を有効にします。
(これを無効の場合、ノートブックの振り分けしないと、タグがつきません)
evernote_pc3

【実際にメールを送信してみる】
メールの件名に ノート名 @ノートブック名 #タグ名 を入力してメールを作成します。
evernote_pc4

メール送信後、Evernoteを確認すると、ノートブックとタグが設定された状態でノートが作成されていることがわかります。
evernote_pc5