北陸新幹線の名称が「かがやき」「はくたか」「つるぎ」「あさま」に決定!

北陸新幹線の名称が10/10に発表されました。
以前に北陸新幹線の名称を勝手に予想!(列車名募集は6/30まで)という記事を書きましたが、結果はいかに…

北陸新幹線の名称は以下のとおりに決まりました。

速達タイプ「かがやき」
各駅停車タイプ「はくたか」
富山〜金沢シャトルタイプ「つるぎ」
東京〜長野タイプ「あさま」

北陸新幹線の列車名の決定について (JR東日本)
北陸新幹線の列車名の決定について(JR西日本)

【速達タイプ「かがやき」】
選定理由…輝く光がスピード感と明るく伸びていく未来をイメージさせるため
1988/3 金沢−長岡間の特急として運転開始
1991/3 運転区間を福井・金沢−長岡間に変更
1992/3 運転区間を福井・金沢・和倉温泉−長岡間に変更
1997/3 ほくほく線開業に伴い、かがやき廃止

【各駅停車タイプ「はくたか」】
選定理由…スピード感があり首都圏と北陸をつなぐ列車として親しまれているため
1965/10 上野−金沢(信越本線経由)間の特急として運転開始
1969/10 運転区間を上野−金沢(上越線経由)間に変更
1982/11 上越新幹線開業に伴い、はくたか廃止
1997/3 ほくほく線開業に伴い、福井・金沢・和倉温泉−越後湯沢駅(ほくほく線経由)の特急として運転開始

【富山−金沢シャトルタイプ「つるぎ」】
選定理由…かつて北陸~関西を結んだ列車として馴染み深いため
1961/10 準急化された、大阪−富山間の列車の名称として使用開始
1963/4 寝台急行化される
1965/10 大阪−金沢間の夜行急行の名称として使用開始
1968/10 大阪−富山間の寝台急行の名称として使用開始
1972/3 運転区間を大阪−新潟間に変更
1972/10 寝台特急列車に変更
1994/12 定期列車が廃止され臨時化
1996/12 つるぎ廃止

【東京〜長野タイプ「あさま」】
選定理由…長野への新幹線として親しみやすくわかりやすいため
1961/3 小諸−新潟間の準急の名称として使用開始
1962/12 上野−長野間の準急の名称として使用開始
1963/12 該当列車の名称が変更となり「あさま」の名称は使用終了
1966/10 上野−長野間の特急として運転開始
1968/10 運転区間を上野−長野・直江津間に変更
1997/10 長野新幹線開業に伴い、在来線特急「あさま」廃止、長野新幹線「あさま」として、東京−長野間で運転開始

なお、自分の予想では、
 速達タイプ    はくたか
 各駅停車タイプ  ひびき
 長野どまり    あさま
でしたので、2勝1敗といったところでしょうか…

2015年春の北陸新幹線の開業が待ち遠しいです。