Internet Explorerのサポート期間はいつまで? (2016/1/12修正)

以前、Internet Explorerのサポート期限はいつまで?(2013/5/14現在)という記事を書きました。
その後変更された内容を反映しています。

本記事は2014/1/6に投稿されました。
2014/2/7にWindows 8およびIE10のサポート期間について修正いたしました。
2015/1/16にIEのサポートポリシー変更(Stay up-to-date with Internet Explorer – IEBlog – Site Home – MSDN Blogs(2014/8/8))を反映しました。

【サポート期間の定義】

マイクロソフト社の製品のサポート期間は、マイクロソフト プロダクト サポートライフサイクルに定義されており、Internet Explorerのサポート終了日は「このコンポーネントのサポートは関連する製品もしくはプラットフォームのライフサイクルに準拠します」とあります。したがって動作するOSに依存します。
クライアントOSのサポートライフサイクルは http://support.microsoft.com/lifecycle/?c1=509 に記載されています。

その後2014/8/8IEBlogに投稿されたStay up-to-date with Internet Explorer – IEBlog – Site Home – MSDN Blogsにて2016/1/12以降IEのサポートポリシーが変更になりました。こちらによると、2016/1/12以降、各プラットフォームで使用できるIEの最新版のみにテクニカルサポートとセキュリティアップデートを提供するというポリシーに変更されています。

【IEのサポート期間】

IE6以降の各バージョンのサポート終了日は次の通りです。クライアントOS、サーバーOS毎にわけてまとめました。

クライアントOS上のサポート終了日

クライアントOS上のIEのバージョン別では、サポート終了日は次の通りになります。

バージョン 対応OS 終了日
IE6 Windows XP 2014/4/8
IE7 Windows Vista 2016/1/12
IE8 Windows Vista
Windows 7
2016/1/12
IE9 Windows 7 2017/4/11
IE10 Windows 7
Windows 8
2016/1/12
IE11 Windows 8.1 2023/1/10

IEのバージョン別・OS別に見た場合には、サポート終了日は次のようにIEのバージョンによってもOS毎に異なります。

バージョン 対応OS 終了日 理由
IE6 Windows XP 2014/4/8 OSサポート終了
IE7 Windows XP 2014/4/8 OSサポート終了
Windows Vista 2016/1/12 ポリシー変更
IE8 Windows XP 2014/4/8 OSサポート終了
Windows Vista 2016/1/12 ポリシー変更
Windows 7 2016/1/12 ポリシー変更
IE9 Windows Vista 2017/4/11 OSサポート終了
Windows 7 2016/1/12 ポリシー変更
IE10 Windows 7 2016/1/12 ポリシー変更
Windows 8 2016/1/12 ポリシー変更
IE11 Windows 7 2020/1/14 OSサポート終了
Windows 8.1 2023/1/10 OSサポート終了

サーバOS上のサポート終了日

サーバOS上のIEのバージョン別では、サポート終了日は次の通りになります。

バージョン 対応OS 終了日
IE6 Windows 2003 Server 2015/7/14
IE7 Windows Server 2008 2016/1/12
IE8 Windows Server 2008
Windows Server 2008R2
2016/1/12
IE9 Windows Server 2008 2020/1/14
IE10 Windows Server 2012 2023/1/10
IE11 Windows Server 2012R2 2023/1/10

IEのバージョン別・OS別に見た場合には、サポート終了日は次のようにIEのバージョンによってもOS毎に異なります。

バージョン 対応OS 終了日 理由
IE6 Windows 2003 Server 2015/7/14 OSサポート終了
IE7 Windows 2003 Server 2015/7/14 OSサポート終了
Windows Server 2008 2016/1/12 ポリシー変更
IE8 Windows 2003 Server 2015/7/14 OSサポート終了
Windows Server 2008 2016/1/12 ポリシー変更
Windows Server 2008R2 2016/1/12 ポリシー変更
IE9 Windows Server 2008 2020/1/14 OSサポート終了
Windows Server 2008R2 2016/1/12 ポリシー変更
IE10 Windows Server 2008R2 2016/1/12 ポリシー変更
Windows Server 2012 2023/1/10 OSサポート終了
IE11 Windows Server 2008R2 2020/1/14 OSサポート終了
Windows Server 2012R2 2023/1/10 OSサポート終了

以上のとおり、同じIEのバージョンでもOSによってサポート終了日が異なるという複雑なポリシーとなっております。

今後IE12が登場した場合、Windows 8.1でどのようにサポートポリシーが設定されるのか気になるところです。Windows 7は2015/1/13でメインストリームサポートが終了となるため、これ以降新しいバージョンのブラウザはサポートされません。しかしWindows 8.1は2018/1/9までメインストリームサポートがあるため、新バージョンでサポートする可能性が高いです。現状のサポートポリシーでは最新版のみサポートと決められていますが、現実問題として最新版登場→旧版を即時サポート終了とすることは難しいため、新たなサポートポリシーが提示されると思われます。

【まとめ】

2016/1/12まではOSのサポートポリシーに依存しますが、2016/1/13のサポートポリシー変更により各OSの最新対応版のみがサポート対象となります。これによりIE7、IE8、IE10についてはサポートが打ち切られ、IE9およびIE11のみがサポート対象となります(ただしサーバOSはIE10をサポートするOSがあります)。サポート対象は減るものの、少しわかりにくいと筆者は感じました。
なお、2014/8/8のポリシー改定以前の情報は以下に記載します。

【過去情報】【クライアントOSとIEのサポート期間】(2014/8/8以前)

2014/8/8以前は次のサポートポリシーが適応されていました。
現在サポートされているWindows XP以降のクライアント向けOSのサポート終了日、そのOS上で動作するブラウザは以下の通りとなります。

  • Windows XP サポート終了日2014/4/8 動作するブラウザIE6~IE8
  • Windows Vista サポート終了日2017/4/11 動作するブラウザIE7~IE9
  • Windows 7 サポート終了日2020/1/14 動作するブラウザIE8~IE11
  • Windows 8 サポート終了日2015/11 動作するブラウザIE10
  • Windows 8.1 サポート終了日2023/1/10 動作するブラウザIE11

こちらを図にすると以下のようになります。
IE6-IE11.update
IEが動作する最新OSの延長サポート終了日=IEのサポート終了日となりますので、IE各バージョンのサポート終了日は以下のとおりになります。

  • IE6 (Windows NT4.0/Windows 98〜Windows XP) 2014/4/8
  • IE7 (Windows XP〜Windows Vista) 2017/4/11(Windows XP終了日)
  • IE8 (Windows XP〜Windows 7) 2020/1/14(Windows 7終了日)
  • IE9 (Windows Vista〜Windows 7) 2020/1/14(Windows 7終了日)
  • IE10 (Windows 7、Windows 8) 2020/1/14(Windows 7終了日)
  • IE11 (Windows 7、Windows 8.1) 2023/1/10(Windows 8.1終了日)

これまでのIEでは最新OS以前のOSすべてで利用可能となっていましたが、IE11については異なりますので、以下の注意点があります。

  • Windows 8.1のサポート期限はWindows 8と同じである
  • Windows 7にはIE11が提供される
  • Windows 8にはIE11が提供されない

【過去情報】【サーバOSのサポート期間とIEの関係】(2014/8/8以前)

2014/8/8以前は次のサポートポリシーが適応されていました。

  • Windows 2003 Server サポート終了日2015/7/14 対応IE:IE6~IE8
  • Windows Server 2008 サポート終了日2020/1/14 対応IE:IE7~IE9
  • Windows Server 2008R2 サポート終了日2020/1/14 対応IE:IE8 ~ IE11
  • Windows Server 2012 サポート終了日2023/1/10 対応IE:IE10
  • Windows Server 2012R2 サポート終了日2023/1/10 対応IE:IE11

※クライアント向けOS同様、IE11はWindows 2008R2用は提供されるが、Windows 2012用は提供されていない。

【Windows Mobile/Windows PhoneのIE Mobileのサポート期間】

IE Mobileのサポート期間については、Internet Explorerのサポート期限はいつまで?(2013/5/14現在)を参照してください。

【2014/2/7修正内容について】

  • Windows 8のサポート終了日を「2023/1/10」としておりましたが「2015/11」と修正しました。サポートライフサイクルおよびWindows 8.1 サポート ライフサイクル ポリシー FAQには、Windows 8について「お客様は、引き続きサポートを受けるために、一般公開後 24 か月以内に Windows 8.1 に移行する必要があります。」と記載されています。Windows 8.1のライフサイクル開始日の2013/11/13から2年間とすると2015/11/12となりますが、2014/2/7時点で終了日が明記されていないため、2015/11に修正いたしました。
    IE10はWindows 7およびWindows 8で動作します。Windows 8のサポート期間修正に伴い、Windows 7のサポート期間のほうが長くなるため、Windows 7のサポート期間がIE10のサポート期間となります。
    ご指摘いただいた @yomotsu 様ありがとうございました。

  • 記事の内の文言として「コンシューマー向けOS」と書いておりましたが、企業向けのPro/Enterpriseも対象となるため、「クライアントOS」と表現を変更しました。

【2016/1/12修正内容について】

ポリシー変更に伴うサポート終了日が2016/1/11となっていたため、2016/1/12に修正しました。