iPhone6を買いました!(SIMフリーではなくauから)

iPhone6 64GBを買いました!(すでに先月のことですが…)

iPhone6_01

以前に[メモ] iPhone 6のドコモ版とSIMフリー版+IIJmioの費用を比較してみたという記事を書きました。しかし実際に購入したのはSIMフリー版ではなくiPhone6 64GB(au版)です。

その経緯をまとめてみました。

今回はiPhone5(au)からiPhone6(au)への移行でした。
移行の条件により異なりますので、ご注意下さい。

1.費用

費用は、実はMVNOへの移行と大きな違いがありませんでした。
(どうやら、auの引き止め策に乗ってしまったようです)

今回は「オンラインショップ限定ファーストクーポン」と「au Online Shop 下取りプログラム」により実質48,000円の値引きが発生しています。
iPhone6_03

iPhone6 64GB費用

項目 iPhone6 64GB
分割支払い金(24回) 支払総額 85,320円
毎月割月額(24か月) 割引総額 72,360円
実質支払額 12,960円

通信費用

項目 費用
LTEプラン(誰でも割) 934円
LTE NET 300円
LTEフラット 5,700円
テザリングオプション 500円
通信料計 7,444円

その他の割引
今回は以下の割引が適応された結果48,000円分の割引となりました。

  1. オンラインショップ限定ファーストクーポン
    本体価格から15,000円割引。
    9/19〜11/30受付かつ定額データサービス(LTEフラット又はデータ定額)必須
  2. au Online Shop 下取りプログラム
    33,000円のWALLETポイントにて還元
    オンラインショップ限定、11/1以降申し込みは減額
    なおiPhone5を中古買取に出した場合2万円前後でした。

※ 「オンラインショップ限定ファーストクーポン」はiPhone6購入時に使用。
※ WALLETポイントは、「au WALLET カード、au WALLET クレジットカードをお持ちの方のau携帯電話回線のみ」auご利用料金に充当することが可能。

上記により2年間の総額は以下のようになります。

 iPhone本体(12,960円) + 通信料(7,440円x24回) – 各種割引(48,000円) = 143,520円 (158,841.6円 8%税込み)

以前の記事では、iPhone6 64GB+IIJmio(7GB)の場合2年間で175,242.2円になると紹介しました。現行の端末の買い取り金額を含めても、大きな違いは感じられません。

2. サポート面

本体のサポートはAppleが行うので、MVNOを選択しても同様です。
しかし、回線と端末の適合性はキャリア版では担保されますが、SIMフリーでは担保されません。(IIJmioの動作記事の文末参照)。 緊急時に通話が必要なため、万一適合性の問題で利用できなくなるのは困ることを考え、今回は見送りました。

3. 手続き

オンラインショップでの手続きはスムーズでした。
今回は次のようなスケジュールで進みました。

仮申込み (17日)
 ↓
本申込のご案内 (予約後2時間後)
 ↓
本申込完了 (17日)
 ↓
本申込受付完了 (18日)
 ↓
発送完了 (21日朝)
 ↓
ショップ着 (21日午後)
 ↓
ショップから連絡 (21日午後)

今回はわけあってショップ受け取りにしましたが、端末の在庫があれば数時間で連絡が戻ってくるようです。
なおau Online Shop 下取りプログラム時には、端末増設時の書類を持参するとスムーズです。

iPhone 6の感想

それにしてもiPhone6は大きいですね
iPhone6_02
(左からiPhone4、iPhone5、iPhone6)

みなさんの参考になれば幸いです。