「海外最新事例に学ぶ!クラウドでゲーム高速配信セミナー(7/9)」に行ってきました

7/9にAWS目黒オフィスで開催された「海外最新事例に学ぶ!クラウドでゲーム高速配信セミナー」に行ってきました。内容は主にCloudFrontの話でした。CloudFrontは気になっていたのでとても参考になりました。

AWSエバンジェリストの堀内さんから、AWSのオーバービュー

AWSのインフラについて

  • リージョンは世界に7か所
  • 1リージョン内に複数のAZがある
  • AZ間のレイテンシは1桁msec内
  • EdgeLocationは世界に33か所 (Route53とCloudFrontが展開されている)

Amazon S3

  • 3か所のDC以上に自動同期。99.999999999%の堅牢性

AWSの主要な機能追加(6月)

  • RDS for Oracle (Oracle Enterprise Managerのサポート)
  • EdgeLocationは30→33に拡大
  • VPC内でELBを利用可能
  • RDSマイクロの提供


AWS Brad CarlstedtさんとAnil Hindujaさん

  • ソーシャルゲームは予見性がない → だからこそCDNが効果的
  • CDNのメリット
    • オリジンサーバの負荷軽減
    • 近いポイントからの配信
    • スケーラビリティ
    • グローバル展開
  • CloudFrontの利用顧客数 2008/10 43→2011/10 20000以上
  • KeyFeatues
    • Private Content Support
      プライベートコンテンツのサポート
    • Programable Invalidation
      コンテンツの無効化が可能
  • CloudFrontは他社と比較して早い
    • Amazon.comでの他社との導入比較の例
      他社Aと比較して7%早かった
      他社Bと比較して51%早かった
    • Gomez(Web評価会社)での比較
      ロケーション4箇所(JP/Asia/Europe/US)でテスト
      どのロケーションでも2位以内に入る
  • 費用について
    サービスリリース後10回以上値下げした
    従量制の価格体系が標準
    一定トラフィックをコミットした価格体系も用意

アプリボットの方から

  • ソーシャルゲームで実際に利用
  • 環境
    • カード1万ファイル(image)
    • スプラッシュアニメあり
    • javascriptは1ページあたり平均5ファイル
    • cssは1ページあたり平均4ファイル
  • 運用イメージ

    もともと静的コンテンツもGAE上に配置していたがAWS S3+CloudFrontに移行した。GAE 45msec
    CloudStrage(Google) 31msec
    CloudFront 6.02msec
  • はまったポイント
    • S3 Fox organizer
      ファイルの削除の上限数(一定時間内)があった
      誤って削除したものが削除できなかった


AWS Brad CarlstedtさんとAnil Hindujaさん
から、CloudFrontの事例と今後のFutuer

CloudFrontの事例

  • Sonyのゲーム部門
  • Linden Labs Second Life
    CloudFrontを使用。CloudFrontに移行してDownloadSpeedが早くなった
  • CMUNE (MMOFPS)
  • SEGA Online Game
    この2年でCloudFrontに移行
    コスト-50%
  • サムソン
    SmartHUBサービスのプラットフォームをAWSで構築
    (SmartTVのアプリダウンロードサービス)
  • Earth Network
    Dymanic機能のβテスタ
    使いやすさに満足
    APIで変更可能な点
    設定が迅速に反映される点
  • 今後の予定
    • EdgeLocationの追加。アジアの成長が激しいので設置を検討している
    • Enhance Support for Dynamic Content delivery


Q&A

Q1  日本国内だけでサービスする場合、S3単体とCloudFront+S3のどちらがよいか?
A1  コスト CloudFront < S3 、 パフォーマンス CloudFront < S3

Q2  他社のCDNと比較したメリットはなにか?
A2  他社と比較して性能がよい。
ビジネスモデルが違う(他社は最低コミットを要求される)。
管理画面で設定変更が容易である(他社は設定変更に数営業日かかる)

Q3  Amazon.co.jpでもCloudFrontを使用しているのか?
A3  不明。可能性は高いが確認はしていない。

Q4  Dynamic Contentsはキャッシュするのか?
A4  キャッシュしないのが基本

Q5  日本ではakamai社より早く感じられるかなぜか?
A5  先方の構成はわからない
(堀内氏補足)
AmazonではCDNを再定義した
CloudFront+S3、CloudFront+EC2 に向けてパフォーマンスを最適化した
akamai社はお客様によりキャッシュ効率が異なるように見えるが、現状のAmazonではそのようなことはない

Q5  TTL60sec→0secした理由は?
A5  ライブ配信、ダイナミックコンテンツサポートを行うため

Q6  WordPressをELB + EC2 + AutoScaleで運用している場合、CloudFrontを追加する場合の構成は?
A6  ELB → CloudFront → EC2 → AutoScaleを推奨する

Q7  オリジンサーバへの影響
A7  静的コンテンツ。Cacheが有効となるのでオリジンサーバへのアクセスは軽減できる
ダイナミックコンテンツには未対応

アプリコット様向け質問
Q8  北米ユーザーの特徴は?
A8  レイテンシーについて厳しい。速さを求める傾向にある
XBOXでのゲームと同列にみるので、不具合等には厳しい
北米のほうがやや難易度が高い

軽くメモを取っていたのでわかりにくいですがご容赦ください。
(当日のスライドがどこかに上がっていればよいのですが…)